fc2ブログ

夫婦カウンセリング/DV修復のためのプログラム

夫婦カウンセリング/DV修復のためのプログラム

世の中で、どのくらDVが起きているのかについて、
平成29年度の内閣府の「男女間における暴力に関する調査」では、配偶者(事実婚や別居中の夫婦、元配偶者も含む)から「身体的暴行」「心理的攻撃」「経済的圧迫」「性的強要」のいずれか受けたことがありますか?という質問に対し、このような結果となりました。

DV統計



女性は、約3人に1人、男性は約5人に1人、被害を受けていることが分かります。DVは、家庭内に起きている問題であることから、外からではなかなか気付きません。

DVは身体的な暴力だけでなく、精神的、社会的、性的な暴力などもあり、また、アルコール、依存症、さまざまな病気や障がい、育成歴、世代間連鎖などの複合的な要因が複雑に絡まり合っているとても根が深い問題です。

カウンセリングの現場で感じることですが、

DVをしてしまう行為者のお話を伺うと、自分がひどいことをしているという認識が薄いように感じます。いじめっ子がいじめをしている認識が薄いという図式と酷似していると思うのです。

また、行為者の共通の考えは、”DVをさせる側に原因がある”、”怒らせる相手が悪い”という強固なスタンスがあります。

被害を受けている側にとっては、些細なことで何かある度に、「(お前が・あなたが)悪い」と責められて、ひどいことが起きるので、自分が悪いのかもしれないと思い込むようになり、そして、いつしか人生の主役が、行為者となり、行為者を怒らせないように、行為者の価値観で物事を考えていくようになってしまいます。

それが家庭内という密室で起こる洗脳と言われているものです。

被害を受けている側にとっては、行為者は支配者なので、とにかく怖い、二人で話し合ってもかみ合わない、何を話しても通じない、話合いは意味がない、という無力感や諦めを積み重ねていくということにもなりかねません。

そして、行為者は、謝れば許される、また元通り、と思う方が多く、被害者の”行為者が謝ったとしても変わらないことを知りながら許している”その思いを知らないのです。

こんなふうに、何から何まで、複合的にかみ合わないDV、そして決して対等平等ではないDVの関係性について、平和で安全な家庭にシフトしていけるよう、

当事務所では、DV修復プログラムとして、夫婦カウンセリングを行っています。

DV修復プログラムでは、

・行為者が、なぜDVをしてしまうのか、その背景には何があるのか、行為者の価値観にフォーカスして原因を見つけていくこと

・DVは行為者の問題で、被害を受けている側の問題ではないこと

・普段言えない、お互いの本当の考え、本当の思いを伝えること

・今後の夫婦間コミュニケーションの在り方、具体的な方法

・その他必要なこと

こういったことについて、ご夫婦に共通認識を持ってもらい、公平中立な立場でアプローチしていきます。

客観的な見方を、その場で、お二人に同時にお伝えして、一緒に考えていきます。

なお、誤解が無いようにお伝えしますが、決して、行為者をとがめるとか、責任を追及するということではありません。

どちらが悪いとか、何が悪いとか、そういうことではなく、DVが生まれない平和な家庭を作るにはどうしたらいいか、それが目的です。そのためのDV修復のためのプログラムです。ご夫婦だけでは、怖くて話せない、かみ合わない、話し合えない大事な問題を一緒に考えていきます。

そして、その二人の目的のために、今度こうしよう、こういうことはしない、などの約束を、口約束ではなく、きちんとした形、つまり合意書などの書面に残すことも出来ます。

また、お子さんの前で夫婦ケンカのシーンを見せる、ということは児童虐待です。お子さんが親のしていることを見て学んでしまうからです。(暴力の世代間連鎖) 

なので、DVは、子どもさんにも、そしてお子さんからさらに次の世代につながっていく問題なので、どこで断ち切るかです。そういう意味では、DVは当事者だけの問題ではないのかもしれません。

暴力で人を縛ったり、コントロールは出来ないので、最終的に行為者は孤立する可能性を秘めています。

なので、DVは誰も幸せにはならないのです。

そして、夫婦カウンセリングでは、被害を受けている側の方が「DVさえなくなれば……」という切実な思いを伝えて下さる方がとても多くいらっしゃいます。

行為者は、DVをするからと言って、全人格を否定するものではなく、自分の思いを伝えるのに、DVという選択肢をとってしまうという価値観に問題があるということなのだろうと考えています。もしかしたら、行為者は、平和的な伝え方、それをただ知らないだけなのかもしれません。

そして、直したい、変えたい、という思いがあれば、夫婦の共通の目的が生まれます。

夫婦修復のためのプログラムを一度体験してみませんか?

事実婚(内縁)、恋人関係、セクシャルマイノリティのカップルもご利用していただいております。

お気軽にお問合せ下さい。

30分5000円でお願いしています。





スポンサーサイト